2017 05  <<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 2017 07
================================================================================================

Author * パリミ
パリミ

提携しています 四兄弟ブログ

いつまで続くかリアルタイム










   

月間

   

【Back】











   

        
最新

   

【Back】











   

        
コメント

パリミ:(12/31)
パリミ:(08/01)
ぱりみ:(12/14)
ぱりみ:(12/14)
わんこ:(11/12)
   

【Back】











   

        
カテゴリー

   

【Back】











   

        
リンク

   

【Back】











―――― ――――

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

=================================================
| -------- --:--:-- |  スポンサー広告 |  - |  - |
=================================================



―――― ――――

去る6/22(昨日)は記念すべき慧ちゃんの世界一可愛い誕生日だったんですけど、1つ前の記事で大々的に祝ったからみんな知ってるよね。
そう、それでケーキなんだけど、実はあれは普通の三角のケーキを2つくっつけてさも大きいケーキかのように見せたものだったのです。
最初は、慧ちゃんのように白くてふわふわなドーム型でやや大きめのいつものチーズケーキにしようと思っていつものケーキ屋さんに向かったのですが、そこで目を奪われてしまったラズベリーとチョコレートのムースのケーキ。
これが、表面はぶりぶりにピンクで生クリームまでのっけてるくせに中は真っ黒で慧たんみたいハァハァとなり、どうしてもこれがいい!でもこの形じゃ・・・と、ケーキ屋の妙齢のお姉さんを尻目に熟考した結果、2つ買って1つに見せかける作戦を思いつきました。
がしかし、側面も普通に黒が出ちゃってるので「黒い部分が見えたら困る!実際の慧ちゃんはちょいちょい黒い部分見えてるけど!」と、またその場で対策を練った結果「パイ的なもので隠せばいい」となり、100円のミニ源氏パイを買って帰ったのです。

さぁ、お家に帰って聖誕祭ギリギリになって慌てないようにさっそくケーキ加工。
周りのセロファンをはがしてぴったり寄り添わせ、源氏パイをすりこぎで砕く。
ピンクのデコペンをあたためておき、ビターなチョコプレートに「けいちゃん」と書き、冷やしておきます。
すりこぎで砕いた源氏パイを側面に塗る。落ちてきても頑張って塗る。
作業が終了したら、また冷蔵庫で冷やしておき。
15分前になってから、父に100円ライターをもらいにいき(リラックマだった)、ケーキを取り出し、チョコプレートを置いて、うさちゃんを袋から出して乗っけて、17のロウソクをさし、自室へ。
そしてファイルから公式写真を取り出し、テーブルの色が見えないぐらいに敷き詰め・・・とやってる時にまめさんから全然別件で電話がかかってきたので、今慧たんのお誕生会の準備してるの(´∪`*)とか言ってたんですけど、最終的に高木を土偶呼ばわりされて終わりました。
意外とあれ色々やってたんです。
ちなみにImage140-a.jpg
この囲ってある部分が源氏パイです。

そんなお誕生会(一人で)を経て、寝て、起きて、記念すべき日に何かできることはないかと、その朝仕事に行くために起きたときから考えてたんですけど、偶然とあることを思いついたので実行してきました!

先日、私が萌えに萌えた、たかいの識にて、千賀と高木のコンビが麺づくり体験しに行ったお店がなんと偶然にも職場の目と鼻の先。
住所を見て大体の場所を想像できるくらい激近なんです。
ぶっちゃけた話、職場から1分かかるか否かぐらいの距離のなので、これは帰りに寄るしかないと決心し家を出たのでした。

22日は世界一可愛い日だったにも関わらずあいにくの雨。しかも暑い。
でも慧ちゃんのお誕生日だから、おじさん張り切っちゃうぞー(´∪`*)

百識を振り返りながら、その様子を。

hya1.jpg
hya2.jpg

ハァーーーーーーー*´Д`ーーーーーーーン

早速脱線すいません。振り返っちゃったからきゃわいすぎたもんでついハァハァ
かわいいかわいい今度絶対に慧識2書くから!!!!!

話は戻って高木と千賀。
hya3.jpg
見覚えのありすぎる交差点で元気いっぱい千賀と高木。
この時の高木の顔萌える。かわいいw千賀はすごいグイグイきてる。
私も負けじと、同じ場所で撮影。

hya4.jpg
雨でどんより。

お店の外観はこんな感じ。
hya5.jpg

住所を頼りにぐるっと回って探してると・・・
hya6.jpg
あった!!!

何から何まで同じ!うわーい。「高山はじめ」の看板まで同じ。(写ってないけど)
意を決して中に入るも客は一組だけ。店員さんも「お好きなところにどうぞ」と言ってくれました。
でもよりによって、その一組しかいない客がゆーや様の座った席に座ってた・・・!
しょうがないので、ゆーや様のお座りになられた席の隣に座りました。
厳密に言えば、千賀の座った横って感じだけど。
でもそのかわりに、触ったであろうところを色々とさりげなく触ってきた。

さぁ、このお店で2人は手延べ麺なるものに挑戦したわけですが、あれれな千賀に比べて高木がこれなかなかの腕前で、VTRを見ていた慧ちゃんがワイプの中で(‘ o‘*)<うまーい とキャッキャして喜ぶくらい高木は上手にできてました。ものすごいヘラヘラしてたけど。
hya7.jpg
hya8.jpg
どの瞬間で止めても口が開いていて、かつヘラヘラしてる。何がそんなに楽しいのかはわからない。口閉じろよwwwwww
で、ワイプの慧たんきゃわ。

そんなわけで、高木料理長の作品。
hya9.jpg

これと同じものを食べにきたわけです。
がしかし、ここで緊急事態!
メニューに写真が載ってない!!
当然番組では料理名までは言ってませんでしたので、パリミ困惑。
メニューとにらめっこしながら、高木の作品を思い出し商品名から必死に推測。
優柔不断でいつもメニューがなかなか決められないパリミなので、それに比べれば推測の時間なんて大したことなかったと思いますが。
まぁ、一人だったんだけどね。
そんなわけで、メニューの中から一番それっぽいものを注文し、ドキドキしながら待つ。
ケータイで慧ちゃんの画像とか見ながら待ってたらついに運ばれてきました。




hya10.jpg


当たった!!!!!!!!!

読みが当たりました。どうもありがとうございます。
正直ほかにもっと惹かれるメニューとかいっぱいあったんですけど(ごまだれ冷やし中華とか)、今回の目的はゅぅゃ麺なので大正解です。
ただ問題は、私は春菊を食べると戻してしまうと言うことだったんですが。
こんなに細かいから大丈夫やろ、と普通に食べたらダメだったwwwwwwなにあいつ、超主張してくる、うぜぇ。
そんな春菊を華麗に避けつつ、無事完食。

hya11.jpg
ごちそうさまでした。


なぜ、伊野尾慧の誕生日に高木雄也の作った麺を食べるのかと言う質問が飛んできそうですが、それは愚問である。
まぁ、色んな偶然が重なっただけだけどね。
でもなんだかんだ、やっぱり慧ちゃんがかわいいからかな!
昨日も散々祝ったけど、慧ちゃんおめでと!
スポンサーサイト

=================================================
| 2007-06-23 23:59:59 |  さわやか3組 |  コメント : 0  |  - |
=================================================



comment

comment post
管理者にだけ表示を許可する





































 TOP 

[

FC2Ad

][ ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。